中本 努 のすべての投稿

<透析食シリーズ>6月 「中性脂肪」


くまクリニックでは、毎月集団栄養指導を行っています。

【実施日】2021年6月21・22日

テーマ:中性脂肪



6月の透析食講座は「中性脂肪」についてお話をさせて頂きました。








血液検査で中性脂肪の数値が高いとき、「なんで高いんだろう?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。食事量が多いこと、運動不足はもちろんですが、そのほかに“食事の内容”が関係してきます。
中性脂肪は「体内にエネルギーを貯蔵する」という役割を持っています。
エネルギーが足りなくなった場合、貯蔵された中性脂肪をエネルギーにかえ、補います。
しかし食べ過ぎたりアルコールを飲むと、中性脂肪の貯蔵が過剰に起こり、脂質異常症になってしまいます。
「脂質異常症」とは、(悪玉)LDLコレステロールや中性脂肪「TG」など血液中の脂質が多すぎる状態を指しています。脂質異常症があると動脈硬化を進行させ、心筋梗塞や脳梗塞の危険度が増します。
脂質異常症は生活習慣(不適切な食生活や運動不足)病の一つです。








アルコールを摂りすぎると肝臓で中性脂肪の合成を促進してしまいます。血中の中性脂肪が高くなるほどアルコールを飲み続けると、善玉HDLコレステロールを増加させる働きがる為、飲みすぎないようにしましょう。

砂糖や果糖は体内で中性脂肪にかわりやすく、とりすぎると中性脂肪は一気に上がります。果物やジュース、菓子類には気をつけましょう。

ラード、バター、ココナッツ油、生クリーム、チーズ、ヨーグルト、牛や豚の脂などは飽和脂肪酸を多く含み、中性脂肪が高くなる原因になります。特に砂糖と油(飽和脂肪酸)を一緒に多量摂取すると上昇します。

脂質には脂肪酸や中性脂肪、リン脂質、糖脂質、コレステロールなどがあり、それぞれに役割があります。なかでも脂肪酸に分類される飽和脂肪酸はけつえきちゅの中性脂肪やコレステロールを増加させ、不飽和脂肪酸はそれらを減少させる働きがあります。









中性脂肪を減らすためにおすすめな食品は、

●食物繊維を多く含む食品
●n-3系多価不飽和脂肪酸を多く含む食品
●オレイン酸を多く含む食品
●大豆たんぱく質を多く含む食品




中性脂肪を減らすために控えたい食品

●飽和脂肪酸の多い食品
●コレステロールの多い食品
●単糖類や二糖類
●アルコールの飲みすぎ








生活習慣病の危険度を上の図を用いてチェックしていただきました。




 

 

≪展示食≫



●新生姜ご飯 ●豚しゃぶサラダ

●なめ茸和え ●新牛蒡の旨煮 ●果物


 

★新生姜のご飯★


<材料>(2人分)
・米           150g
・生姜           20g
・油揚げ         1/2枚
・濃口醤油      小さじ2/3
・薄口醤油       小さじ1
・酒          小さじ1
・みりん       小さじ2/3
・かつお昆布だし     100㏄
・さやえんどう       10g


<作り方>
① 米は洗ってザルにあげておく。油揚げは熱湯をかけて油抜きをしておく。新生姜はよく洗っておきます。
② 新生姜は汚れているところをスプーンでこそげ落とし、皮ごと千切りし水にさらす。 ③ 油揚げは短冊切りにする。
④ さやえんどうは茹でこぼして斜め切りにする。
⑤ 炊飯器に米、油揚げ、生姜を入れたら調味料を加え、1合目の目盛まで水を入れて炊く。
⑥ ⑤が炊けたら皿に盛り、さやえんどうを上に飾る。
⑦ できあがり!



【1人分の栄養価】


エネルギー:267kcal
たんぱく質:5.6g
カリウム :132mg
リン:85mg
食塩 :0.9g
水分:161.6g













 

★豚しゃぶサラダ★


<材料>(2人分)
・豚肉(スライス)    80g
・酒        小さじ2/3
・薄口しょうゆ   小さじ1/6
・ごま油        2、3滴
・絹ごし豆腐      1/4丁
・カットわかめ      0.6g
 ・胡麻ドレッシング 大さじ2
  ・濃口しょうゆ   小さじ1
  ・穀物酢   小さじ1と2/3
 ・砂糖      小さじ2/3
  ・練り胡麻    小さじ1強
  ・酒       小さじ2/3
・貝割れ大根       10g


<作り方>
① 沸騰した鍋に火を止めてから豚肉スライスを1枚ずつ入れ、茹でる。(ぬるくなってきたら、また沸騰させる。)
② 茹でた豚肉をボウルに移し、酒、しょうゆ、ごま油を入れて混ぜ合わせ、下味をつける。
③ 豆腐は2㎝角に切る。
④ わかめを水で戻し、沸騰した鍋でさっと茹でこぼす。
⑤ 貝割れ大根は石づきをとり、2等分に切ったら水にさらしておく。
⑥ ドレッシングを合わせたら、皿に豚肉と豆腐とわかめを盛り、上からドレシングをかけ、貝割れ大根を盛る。




【1人分の栄養価】


エネルギー:167kcal
たんぱく質:10.3g
カリウム :227mg
リン:134mg
食塩:0.6g
水分 :84.6g













 

★なめ茸和え★


<材料>(2人分)
・胡瓜          60g
・塩        ひとつまみ
・わかめ         0.4g
・えのきだけ(味付け瓶詰)20g


<作り方>
① <胡瓜は輪切りにして茹でこぼし塩を振る。
② わかめは水で戻し、いくつか包丁を入れ食べやすいサイズにする。
③ 胡瓜、わかめ、えのきを合わせ、皿に盛る。
br>


【1人分の栄養価】


エネルギー:12kcal
たんぱく質:0.7g
カリウム :228mg
リン:27mg
食塩:0.5g
水分 :36.0g













 

★新牛蒡の旨煮★


・鶏肉          40g
・ごぼう         60g
・人参          10g
・こんにゃく       30g
・ごま油         小さじ1
・濃口醤油        小さじ1
・酒           小さじ1
・みりん        小さじ2/3
・かつお昆布だし       60g
・さやいんげん       10g


<作り方>
① <鶏肉は一口大に切る。ごぼう、人参、こんにゃくは乱切りにし、それぞれ茹でこぼす。
② さやいんげんは茹でこぼして斜め切りにする。
③ 鍋にごま油を入れ、温まったらとりにくをいれ炒める。
火が通ったらごぼう、人参、こんにゃくを加え炒め、出汁、醤油、酒、醤油、みりんを加えて火にかける。
④ 5~8分ほどで火を止め、少し置く。
⑤ 皿に盛る。
br>


【1人分の栄養価】


エネルギー:93kcal
たんぱく質:4.4g
カリウム :157mg
リン:49mg
食塩:0.4g
水分 :95.8g



























<1食の合計>


エネルギー:539kcal
たんぱく質:21.0g
カリウム :744mg
リン :295mg
食塩 :2.4g
水分 :378.0g


 
  


お肉でも茹でこぼしをし、油を除くことで脂質を抑えることが出来ます。
えのき、わかめ、ごぼうといった食物繊維を摂ることで中性脂肪の吸収を抑えることもできます。
いつもと違ったメニューを作ってみませんか?
こちらの献立を参考にぜひ一度、献立を参考に作ってみてください★

  管理栄養士 川井康子・島松千智


医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

明楽会LINEのお知らせ

くまクリニック/メディケアホーム南福岡ではLINEを利用しています。
日常的な問い合わせ窓口として、非常時の連絡手段として活用していきます。
採用関係のお問い合わせもLINEで可能です。ぜひご利用下さい。

明楽会LINEへのアクセスはこちら(モバイル端末のみ)



医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

くまクリニックでの新型コロナワクチン接種について

■65才以上の方のワクチン接種希望は、随時受付しています。
■65才未満で接種券が行政より届いていない方々の事前登録
も受付いたします。
65才以上の方でキャンセル等が出た場合は、65才未満でも
早めに接種出来るケースがありますので、ご氏名、住民票の
住所、連絡先に併せて、緊急連絡先もお知らせください。

※住民票が県外の方も受付可能です。




〒812-0879
福岡県福岡市博多区銀天町2-2-3
医療法人明楽会 くまクリニック
電話
092-575-3112
ファックス
092-575-3116

サービス付き高齢者向け住宅(有料老人ホームに該当):
メディケアホーム南福岡の情報はこちらをクリックして下さい


LINE Instagram Facebook

【併設診療所】感染症対策について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、併設のくまクリニックでは感染対策を強化しています。
■ 入院患者様への面会はご遠慮ください
■ 入館時にはマスクの着用をお願いいたします
■ 入館時の体温測定と手指消毒をお願いいたします
■ 外来受付については予約制とさせていただきます
  ※透析外来受付については通常通りです。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。



〒812-0879
福岡県福岡市博多区銀天町2-2-3
医療法人明楽会 くまクリニック
電話
092-575-3112
ファックス
092-575-3116

サービス付き高齢者向け住宅(有料老人ホームに該当):
メディケアホーム南福岡の情報はこちらをクリックして下さい


LINE Instagram Facebook

処遇改善の取り組みについて

介護職員処遇改善加算について

■介護職員処遇改善加算の取得状況
全施設にて、介護職員処遇改善加算Iを取得しています。


■介護職員等特定処遇改善加算の取得状況
介護職員等特定処遇改善加算IIを取得しています。

■処遇改善に関する具体的な取組内容
資質の向上
・働きながら資格取得を目指す者に対する実務者研修受講支援
・内外の研修会参加推進とその費用の補助
労働環境・処遇の改善
・介護職員の負担軽減のための余裕のある人員体制の確保
・法人内医療部門との連携による夜間業務の不安低減
その他
非正規職員から正規職員への転換



医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

併設診療所・電話再診での処方について

当院に定期通院をされている方で、受診の時期ではあるけれども新型コロナウィルスに感染する機会が増える事を心配され、医療機関受診を控えておられる方も多いことと思います。当院では、ご来院いただく事なくお電話での診察(電話再診)で処方箋を発行することが可能です。 ※1 電話再診は、新型コロナウイルス対策の臨時的な特例措置であることをご理解ください。 ※2 薬剤によっては電話再診では処方できないものがございます。 ※3 電話等再診の場合、電話再診料・処方箋料・明細書発行加算・時間外対応加算など、疾患により特定疾患療養管理料などがかかります。 ※4 必ず電話を介しての医師の診察が必要になります。症状が安定していない場合など医師が判断した際は、対面での診察をお願いする事があります。 


〒812-0879
福岡県福岡市博多区銀天町2-2-3
医療法人明楽会 くまクリニック
電話
092-575-3112
ファックス
092-575-3116

サービス付き高齢者向け住宅(有料老人ホームに該当):
メディケアホーム南福岡の情報はこちらをクリックして下さい


LINE Instagram Facebook

介護職員募集のお知らせ

★★★ 採用情報はこちらをご確認ください ★★★
まずはLINEやお電話にて、お気軽にご連絡ください。

医療法人明楽会では介護職員を募集しています。
下記の他、様々なご希望に柔軟に対応いたします。

・夜勤は出来ないけどフルタイムで働きたい
・積極的に夜勤に入りたい、夜勤だけしたい
・短時間勤務や週2回程度のパートから始めたい
・医療現場の近くで専門知識を身につけたい
・早出だけ、遅出だけで勤務したい

配属は訪問介護、デイケア、クリニック看護助手の3つの部門からご選択可能。
ご入職後もご希望に応じ、他部署への転属も可能です。

■法人のコンセプトは「明るく楽しく良い医療介護」。患者様・利用者様とスタッフが一緒になり、皆さんの「私らしい生き方」をサポートしていきます。
■西鉄雑餉隈駅とJR南福岡駅のほぼ中間に位置し、徒歩圏内にあるため患者様・スタッフに大変便利と喜んでいただいています。賑やかな商店街など、活気あふれる街の中にあります。
■「くまクリニック」は透析医療を専門に行っているほか、内科・外科など12の診療科目があり、柔軟な診療が可能です。併設の有料老人ホーム「メディケアホーム南福岡」にはケアプランを作成する居宅介護支援事業所・訪問介護事業所・通所リハビリのデイケアを備え、ご入居者様にも大変ご好評いただいております。
■スタッフは20代から70代まで幅広く在籍中。気の合う仲間や人生の大先輩など、様々な出会いがあります。法人全体で100名程度の、のんびりした雰囲気の職場です。

★★★ 採用情報はこちらをご確認ください ★★★
まずはLINEやお電話にて、お気軽にご連絡ください。 お会いできる日を楽しみにお待ち申し上げます。


医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

【併設診療所】感染症対策について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、併設のくまクリニックでは感染対策を強化しています。
■ 入院患者様への面会はご遠慮ください
■ 入館時にはマスクの着用をお願いいたします
■ 入館時の体温測定と手指消毒をお願いいたします
■ 外来受付については予約制とさせていただきます
  ※透析外来受付については通常通りです。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。



〒812-0879
福岡県福岡市博多区銀天町2-2-3
医療法人明楽会 くまクリニック
電話
092-575-3112
ファックス
092-575-3116

サービス付き高齢者向け住宅(有料老人ホームに該当):
メディケアホーム南福岡の情報はこちらをクリックして下さい


LINE Instagram Facebook

処遇改善の取り組み

介護職員処遇改善加算について

■介護職員処遇改善加算の取得状況
全施設にて、介護職員処遇改善加算Iを取得しています。


■介護職員等特定処遇改善加算の取得状況
介護職員等特定処遇改善加算IIを取得しています。

■処遇改善に関する具体的な取組内容
資質の向上
・働きながら資格取得を目指す者に対する実務者研修受講支援
・内外の研修会参加推進とその費用の補助
労働環境・処遇の改善
・介護職員の負担軽減のための余裕のある人員体制の確保
・法人内医療部門との連携による夜間業務の不安低減
その他
非正規職員から正規職員への転換



医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

<透析食シリーズ>5月 「間食」


くまクリニックでは、毎月集団栄養指導を行っています。

【実施日】2021年5月19・20日

テーマ:間食




5月の透析食講座は「間食」についてお話をさせて頂きました。



透析患者様にとってエネルギーの摂取不足は体重減少や栄養不足の原因となります。エネルギーを確保するためには、食事以外におやつで補うことも時には必要です。食欲がないときや低栄養が心配な時にはおやつも利用しましょう。
しかし、おやつの量が多すぎて三度の食事量が減り、必要な栄養素が不足してしまってはいけません。


なので間食を食べる際には、

・1日100~200kcal程度
   血糖コントロールが必要な方は、1日80kcal以下に控えましょう。

・食前や寝る前の間食は控えましょう。

・カリウム、リン、塩分の少ないおやつを選びましょう





和菓子は比較的カリウム、リンは少ないものが多いですが、芋かりんとうなどはカリウムが多いため要注意です。
洋菓子は生クリームやバターを含んでいるものが多く、少量で高カロリーなので高脂血症やリンが気になる方は控えめにしましょう。
スナック菓子は塩分が多く含まれておりのどの渇きによる体重増加の原因になるため、食べる際は小袋の物を買うようにしましょう。芋類のスナック菓子はカリウムが多いため要注意です。
菓子パンはカリウム、リンが多く含まれておりカロリーも300~400kcalと多すぎるため、間食としては不向きです。
ジュース類は水分摂取として考えます。果汁100%のジュースはカリウムが多いため、なるべく果汁の少ないものを選びましょう。清涼飲料水は果糖を多く含むため、中性脂肪の増加、血糖値上昇の原因となるため、無糖や抵糖のものを選ぶようにしましょう。
果物は水分摂取として考えます。バナナ、メロン、キウイなどは特にカリウムが多いので注意しましょう。缶詰の果物はシロップにカリウムが解け出ているので、生の果物よりもカリウムは少なめです。シロップは飲まないようにしましょう。




























 

 

≪展示食≫



●白ご飯 ●白身魚のラビコットソース

●さつま芋サラダ ●豆腐のカニあん ●果物


 

★白身魚のラビコットソース★


<材料>(2人分)
・白身魚         120g
・塩             少々
・小麦粉          小匙2
・片栗粉          小匙2
・油         大匙1と小匙2

ラビコットソース
・赤ピーマン       10g
・黄ピーマン       10g
・玉葱          10g
・胡瓜          20g
・薄口醤油       小匙2
・上白糖        小匙2
・こしょう        0.02g
・穀物酢      大匙1と小匙1
・油         小匙1/2

・レタス          10g
・レモン          10g


<作り方>
① 魚に塩を振りなじませたら小麦粉と片栗粉を混ぜたものに魚をつけ、フライパンで揚げ焼する。
② 野菜をそれぞれ5㎜角に切り、茹でこぼしする。
③ 調味料を混ぜ②の野菜を合わせる。
④ 皿に水さらししておいたレタスを並べ、①の魚を盛り付けたら③のラビコットソースをかけてレモンを添える。



【1人分の栄養価】


エネルギー:238kcal
たんぱく質:13.2g
カリウム :360mg
リン:160mg
食塩 :1.1g
水分:89.7g








 

★さつま芋サラダ★


<材料>(2人分)
・ハム            10g
・さつま芋        70g
・胡瓜          30g
・塩           少々
・マヨネーズ  大匙1と小匙2
・こしょう        少々


<作り方>
① ハムは細めの短冊切りにし茹でこぼす。
② さつま芋は2㎝角に切り茹でる。
③ 胡瓜は千切りにし、茹でこぼす。
④ ①②③をボウルに入れ調味料を加えてたら混ぜ合わせる。




【1人分の栄養価】


エネルギー:133kcal
たんぱく質:1.5g
カリウム :183mg
リン:38mg
食塩:0.4g
水分 :41.6g








 

★豆腐のカニあん★


<材料>(2人分)
・カニ風かまぼこ     10g
・豆腐          120g
・薄口醤油      小さじ1
・みりん      小さじ2/3
・酒        小さじ1弱
・かつお・昆布だし    60㏄
・片栗粉      小さじ1強
・貝割れ大根       10g


<作り方>
① かまぼこは裂いたらザルに入れお湯をさっとかける。
② 貝割れ大根は4㎝幅に切り茹でこぼす。
③ 薄口醤油、みりん、酒、を加え熱したら、出汁に片栗粉を溶いたものを加えとろみをつけ、①のかまぼこを加える。
④ 小鉢に豆腐を入れ③をかけて上から②の貝割れ大根をのせる。




【1人分の栄養価】


エネルギー:57kcal
たんぱく質:4.0g
カリウム :127mg
リン:64mg
食塩:0.5g
水分 :96.2g






















<1食の合計>


エネルギー:680kcal
たんぱく質:22.5g
カリウム :714mg
リン :313mg
食塩 :2.0g
水分 :317.5g


 
  


ラビコット(ravigoto)はフランス語で「元気に回復させる」という意味です!
気温変動が著しい今、体調を崩しやすい方もいらっしゃると思います。
色鮮やかで甘酸っぱいソースなので食欲をそそられること間違いなし!
作り方も簡単なのでいつもと違ったメニューを作ってみませんか?
こちらの献立を参考に是非作ってみてください★

  管理栄養士 川井康子・島松千智


医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで