メディケアホーム南福岡について

新着情報
新着情報

カテゴリー別アーカイブ: インフォメーション

介護職員募集のお知らせ

★★★ 採用情報はこちらをご確認ください ★★★
まずはLINEやお電話にて、お気軽にご連絡ください。

医療法人明楽会では介護職員を募集しています。
下記の他、様々なご希望に柔軟に対応いたします。

・夜勤は出来ないけどフルタイムで働きたい
・積極的に夜勤に入りたい、夜勤だけしたい
・短時間勤務や週2回程度のパートから始めたい
・医療現場の近くで専門知識を身につけたい
・早出だけ、遅出だけで勤務したい

配属は訪問介護、デイケア、クリニック看護助手の3つの部門からご選択可能。
ご入職後もご希望に応じ、他部署への転属も可能です。

■法人のコンセプトは「明るく楽しく良い医療介護」。患者様・利用者様とスタッフが一緒になり、皆さんの「私らしい生き方」をサポートしていきます。
■西鉄雑餉隈駅とJR南福岡駅のほぼ中間に位置し、徒歩圏内にあるため患者様・スタッフに大変便利と喜んでいただいています。賑やかな商店街など、活気あふれる街の中にあります。
■「くまクリニック」は透析医療を専門に行っているほか、内科・外科など12の診療科目があり、柔軟な診療が可能です。併設の有料老人ホーム「メディケアホーム南福岡」にはケアプランを作成する居宅介護支援事業所・訪問介護事業所・通所リハビリのデイケアを備え、ご入居者様にも大変ご好評いただいております。
■スタッフは20代から70代まで幅広く在籍中。気の合う仲間や人生の大先輩など、様々な出会いがあります。法人全体で100名程度の、のんびりした雰囲気の職場です。

★★★ 採用情報はこちらをご確認ください ★★★
まずはLINEやお電話にて、お気軽にご連絡ください。 お会いできる日を楽しみにお待ち申し上げます。


医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

<透析食シリーズ>8月 「防災」


くまクリニックでは、毎月集団栄養指導を行っています。

【実施日】2021年8月23・24日

テーマ:防災




8月の透析食講座は「防災」についてお話をさせて頂きました。




もう少しで8月も終わり9月になりますが、まだまだ暑い日が続くこの季節、台風などの自然災害も増えてきます。9月1日は「防災の日」。 皆さん、防災グッズは揃えていますか?いざというときに何が必要か、実際に避難したときにどのようなものを準備しておけばいいのかなどを改めて確認していただきました。




透析患者様はエネルギー摂取不足になると、体の筋肉などのたんぱく質を燃やしてエネルギーにしようとします。そのとき、尿素窒素とカリウムが血液に流出し増加してしまいます。尿毒症、高カリウム血症にならないためにも、エネルギーはきちんと確保しましょう。

また、透析ができなければ毒素や電解質や水が溜り、尿毒症や高カリウム血症、心不全のリスクが高くなります。たんぱく質や塩分は日頃の3分の2、カリウムは半分ほどにしておきましょう。特に災害時などに配られる野菜ジュースなどはカリウムや水分の摂りすぎにつながるため、要注意です。

災害時、個人で購入したり避難所で配られることが多いのが、おにぎりとインスタントのカップ麺です。  おにぎりは炭水化物の米が主な食材で、エネルギー補給に適した食品ですが、気になるのは塩分です。米を美味しく食べるために塩分を効かせた味付けになっているため喉の渇きに繋がります。水分の摂りすぎには注意しましょう。  インスタントのカップ麺は麺にリンが多く含まれるうえ、塩分や水分も非常に多く含まれています。カップ麺はスープが別添えになっているものを選び、スープの粉末とお湯の量を半分にして使用しましょう。また、スープは残すようにしましょう。




災害時に支給される食品にはカリウム・塩分が多く含まれている可能性があるため、一度確認しておきましょう。
















 

 

≪展示食≫



●鮭の夏寿司 ●鶏の味噌だれ焼き

●わさび和え ●冬瓜のくず煮 ●果物


 

★鮭の夏寿司★


<材料>(2人分)
・米           150g
・穀物酢    大さじ1と1/3
・砂糖       大さじ1強
・塩        ひとつまみ
・鮭フレーク        30g
・胡瓜           40g
・塩         適宜
・卵          1/2個
・砂糖       小さじ1強
・サラダ油     小さじ1/4


<作り方>
① 米を炊いたら酢、砂糖、塩を混ぜ込み酢飯を作る。
② シャケフレークを混ぜ込む。
③ 胡瓜は輪切りにして塩もみし、絞って水気をきったらご飯に混ぜ込む。
④ 卵に砂糖を入れ混ぜたら、フライパンに油をひき、卵を流しいれ薄く焼いていく。焼けた卵を千切りし、錦糸卵を作る。
⑤ 茶碗にご飯を盛り、胡瓜と錦糸卵を飾る。



【1人分の栄養価】


エネルギー:351kcal
たんぱく質:13.2g
カリウム :243mg
リン:177mg
食塩 :0.7g
水分:136.8g















 

★鶏の味噌だれ焼き★


<材料>(2人分)
・鶏肉      120g(2切れ)
・酒        小さじ1/2
・小麦粉       小さじ2
・片栗粉      大さじ1強
・サラダ油     小さじ2強
・甘みそ      小さじ1強
・濃口醤油     小さじ2/3
・酒        小さじ1弱
・みりん       小さじ1
・砂糖      小さじ1強
・かつお昆布だし    20㏄
・貝割れ大根       10g
・ブロッコリー      30g
・トマト         40g


<作り方>
① 鶏肉に酒をふる。小麦粉と片栗粉を合わせたら鶏肉につけていく。
② フライパンに油をしき①を焼いていく。
③ 味噌だれを合わせておく。鶏肉が焼けたらタレを加えて絡めていく。
④ 貝割れ大根は3等分ほどに切り茹でこぼしておく。
⑤ ブロッコリーは小房に分け茹でこぼし、トマトは串切りにしておく。
⑥ ③を皿に盛り、カイワレ大根を上にのせる。最後にブロッコリーとトマトとマヨネーズを添える。




【1人分の栄養価】


エネルギー:273kcal
たんぱく質:12.2g
カリウム :219mg
リン:108mg
食塩:0.8g
水分 :92.9g















 

★わさび和え★


<材料>(2人分)
・かにかま         10g
・胡瓜          40g
・わかめ          1g
・薄口醤油     小さじ2/3
・砂糖        小さじ2
・わさび(チューブ)   1㎝


<作り方>
① かにかまは裂く。胡瓜は輪切りにしそれぞれ茹でこぼす。
② わかめは水でもどしてざく切りにする。
③ 調味料合わせおく。
④ ①②③を合わせて和えて、さらに盛る。




【1人分の栄養価】


エネルギー:22kcal
たんぱく質:1.0g
カリウム :52mg
リン:16mg
食塩:0.5g
水分 :28.0g















 

★冬瓜のくず煮★


<材料>(2人分)
・冬瓜          100g
・薄口醤油      小さじ1
・酒        小さじ1弱
・みりん      小さじ2/3
・かつお昆布だし    60㏄
・片栗粉     小さじ1強
・グリンピース      6g


<作り方>
① 冬瓜はわたと種を除き皮をむいて2~3㎝角に切る。
② 鍋に①と水を入れひと煮立ちさせアクをぬく。
③ 柔らかくなったらお湯を捨て、だしと調味料を入れ落し蓋をし、味をしみこませていく。味がしみてきたら水溶き片栗粉を加えとろみをつける。
④ ③を皿に盛り、茹でこぼしておいたグリンピースを上に飾る。




【1人分の栄養価】


エネルギー:28kcal
たんぱく質:0.8g
カリウム :140mg
リン:21mg
食塩:0.5g
水分 :84.7g




































<1食の合計>


エネルギー:674kcal
たんぱく質:27.2g
カリウム :654mg
リン :322mg
食塩 :2.5g
水分 :342.4g


 
  


この時期が旬の冬瓜にはビタミンCが含まれており、免疫や肌にとても良いとされています。
透析によって抜けてしまうビタミンをサプリメントではなく野菜からとることで過剰摂取を防ぎ、適切な量を補うことができます。
いつもと違ったメニューを作ってみませんか?
こちらの献立を参考にぜひ一度、献立を参考に作ってみてください★

  管理栄養士 川井康子・島松千智


医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

【併設診療所】感染症対策について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、併設のくまクリニックでは感染対策を強化しています。
■ 入院患者様への面会はご遠慮ください
■ 入館時にはマスクの着用をお願いいたします
■ 入館時の体温測定と手指消毒をお願いいたします
■ 外来受付については予約制とさせていただきます
  ※透析外来受付については通常通りです。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。



〒812-0879
福岡県福岡市博多区銀天町2-2-3
医療法人明楽会 くまクリニック
電話
092-575-3112
ファックス
092-575-3116

サービス付き高齢者向け住宅(有料老人ホームに該当):
メディケアホーム南福岡の情報はこちらをクリックして下さい


LINE Instagram Facebook

処遇改善の取り組みについて

介護職員処遇改善加算について

■介護職員処遇改善加算の取得状況
全施設にて、介護職員処遇改善加算Iを取得しています。


■介護職員等特定処遇改善加算の取得状況
介護職員等特定処遇改善加算IIを取得しています。

■処遇改善に関する具体的な取組内容
資質の向上
・働きながら資格取得を目指す者に対する実務者研修受講支援
・内外の研修会参加推進とその費用の補助
労働環境・処遇の改善
・介護職員の負担軽減のための余裕のある人員体制の確保
・法人内医療部門との連携による夜間業務の不安低減
その他
非正規職員から正規職員への転換



医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

【併設診療所】電話再診での処方について

当院に定期通院をされている方で、受診の時期ではあるけれども新型コロナウィルスに感染する機会が増える事を心配され、医療機関受診を控えておられる方も多いことと思います。当院では、ご来院いただく事なくお電話での診察(電話再診)で処方箋を発行することが可能です。 ※1 電話再診は、新型コロナウイルス対策の臨時的な特例措置であることをご理解ください。 ※2 薬剤によっては電話再診では処方できないものがございます。 ※3 電話等再診の場合、電話再診料・処方箋料・明細書発行加算・時間外対応加算など、疾患により特定疾患療養管理料などがかかります。 ※4 必ず電話を介しての医師の診察が必要になります。症状が安定していない場合など医師が判断した際は、対面での診察をお願いする事があります。 


〒812-0879
福岡県福岡市博多区銀天町2-2-3
医療法人明楽会 くまクリニック
電話
092-575-3112
ファックス
092-575-3116

サービス付き高齢者向け住宅(有料老人ホームに該当):
メディケアホーム南福岡の情報はこちらをクリックして下さい


LINE Instagram Facebook

明楽会LINEのお知らせ

くまクリニック/メディケアホーム南福岡ではLINEを利用しています。
日常的な問い合わせ窓口として、非常時の連絡手段として活用していきます。
採用関係のお問い合わせもLINEで可能です。ぜひご利用下さい。

明楽会LINEへのアクセスはこちら(モバイル端末のみ)



医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

【併設診療所】新型コロナワクチンについて

当院での新型コロナウイルスワクチン接種をご希望の方は、福岡市の予約システムを通じてご予約をお願いいたします。システムが利用不可の場合等は福岡市のコールセンターまたは当院までお問合せ下さい。






医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

【併設診療所】感染対策について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、併設のくまクリニックでは感染対策を強化しています。
■ 入院患者様への面会はご遠慮ください
■ 入館時にはマスクの着用をお願いいたします
■ 入館時の体温測定と手指消毒をお願いいたします
■ 外来受付については予約制とさせていただきます
  ※透析外来受付については通常通りです。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。



〒812-0879
福岡県福岡市博多区銀天町2-2-3
医療法人明楽会 くまクリニック
電話
092-575-3112
ファックス
092-575-3116

サービス付き高齢者向け住宅(有料老人ホームに該当):
メディケアホーム南福岡の情報はこちらをクリックして下さい


LINE Instagram Facebook

処遇改善の取り組みについて

介護職員処遇改善加算について

■介護職員処遇改善加算の取得状況
全施設にて、介護職員処遇改善加算Iを取得しています。


■介護職員等特定処遇改善加算の取得状況
介護職員等特定処遇改善加算IIを取得しています。

■処遇改善に関する具体的な取組内容
資質の向上
・働きながら資格取得を目指す者に対する実務者研修受講支援
・内外の研修会参加推進とその費用の補助
労働環境・処遇の改善
・介護職員の負担軽減のための余裕のある人員体制の確保
・法人内医療部門との連携による夜間業務の不安低減
その他
非正規職員から正規職員への転換



医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

<透析食シリーズ>7月 「水分管理」


くまクリニックでは、毎月集団栄養指導を行っています。

【実施日】2021年7月19・20日

テーマ:水分管理




7月の透析食講座は「水分管理」についてお話をさせて頂きました。



正常な腎臓は尿量を調整することにより体内の水分量を一定に保っていますが、腎不全の患者さんでは尿量が減るまたは出なくなり水分が体に溜まってしまいます。その状態で水分をとりすぎてしまうと、体重増加によるむくみ・呼吸困難・血圧上昇などの症状が現れ、心不全や肺水腫などの原因になります。
また体重増加量が多い分、水を引いていくと急な浸透圧の変化が起こり、循環している血液量が減るため血圧が低下してしまいます。水分制限を続けず体重増加を繰り返すと、心臓に負担がかかり心臓の筋肉が伸びきって血液の拍出機能が低下してしまいます。そうなると常に低血圧になる可能性があります。このようなことにならないためにも、水分管理をきちんと行いましょう。




ついつい間食にお菓子などで塩分を多く含むものを口にすることがあると思います。 すると、あとになって喉が渇き「今日ぐらい、いいや!」と飲んでしまうと、そのことが習慣化し飲み食いがやめられなくなります。味の濃いものやおかしなどはほどほどにし、体重計にのる習慣をつけ、水分管理をきちんと行いましょう。







水分を摂取するタイミングや量などを確認、把握していただくための表を掲示しました。
















 

 

≪展示食≫



●白ご飯 ●魚の香味パン粉焼き

●きのこ和え ●味噌煮 ●果物


 

★魚の香味パン粉焼き★


<材料>(2人分)
・鮭           120g
・塩           少々
・酒          小匙1
・小麦粉       大匙1強
・パン粉        大匙4
・パルメザンチーズ   小匙1
・パセリ         少々
・油        小匙2と1/2
・ウスターソース  小匙1と2/3
・トマトソース     小匙2
・ブロッコリー       30g
・トマト          40g
・マヨネーズ   小匙2と1/2


<作り方>
① 鮭に塩と酒をまぶし10分程経ったらキッチンペーパーで余分な水分をふき取る。
② 小麦粉に水を少量加えバッター液を作り、そこに①の魚を通す。
③ バットにパン粉、パルメザンチーズ、パセリを入れ混ぜ合わせたら②の魚をつける。
④ フライパンに油を入れ熱したら③の魚を揚げ焼きする。
⑤ ブロッコリーは小房に分け茹でこぼし、トマトはくし形に切る。
⑥ ウスターソースとトマトソースを合わせる。
⑦ お皿にあげた魚をのせブロッコリーとトマトを添えたら、マヨネーズを野菜の横に、魚の上に⑥をかける。



【1人分の栄養価】


エネルギー:270kcal
たんぱく質:14.9g
カリウム :358mg
リン:199mg
食塩 :1.0g
水分:80.0g
















 

★きのこ和え★


<材料>(2人分)
・白菜            80g
・えのき         20g
・濃口醤油      小匙1/3
・みりん       小匙2/3
・貝割れ大根       10g


<作り方>
① 白菜は短冊切りにして茹でこぼす。えのきと貝割れ大根は3㎝角に切り茹でこぼす。
② 白菜とえのきを合わせ調味料を加え混ぜたら、皿に盛り貝割れ大根を上に添える。




【1人分の栄養価】


エネルギー:20kcal
たんぱく質:1.0g
カリウム :105mg
リン:33mg
食塩:0.5g
水分 :71.9g
















 

★味噌煮★


<材料>(2人分)
・豚肉          40g
・大根          60g
・人参          10g
・里芋(冷凍)      40g
・油         小匙1強
・かつお・昆布だし   60㏄
・砂糖        小匙2/3
・甘みそ       小匙1弱
・淡色辛みそ     小匙1弱
・酒         小匙1弱
・みりん       小匙2/3
・グリンピース      6g


<作り方>
① 大根と人参はいちょう切りにする。里芋は解凍しそれぞれ茹でこぼす。
② 鍋に油をひき豚肉を炒めたら①の材料を入れ、出汁を加える。温まってきたら砂糖と酒を加え5分程煮る。
③ みそを加えさらに5~8分ほど煮たらみりんを加える。
④ お皿に③を盛り、茹でこぼしたグリンピースをのせる。




【1人分の栄養価】


エネルギー:109kcal
たんぱく質:4.8g
カリウム :248mg
リン:310mg
食塩:0.5g
水分 :198.4g






















<1食の合計>


エネルギー:633kcal
たんぱく質:24.5g
カリウム :755mg
リン :593mg
食塩 :2.0g
水分 :440.3g


 
  


お魚料理のレパートリーがなかなかなくて困ってはいませんか?
パン粉をつけて焼くことで、サクッとした舌触りになります。
透析患者様はチーズなどの乳製品を食べ過ぎないようお伝えしていますが、このように衣に少量混ぜることで風味が出でます。
何事も偏って食べ過ぎると検査の数値を上げてしまいますが、このような形で使用していただくと、美味しく召し上がっていただけると思います。
作り方も簡単なのでいつもと違ったメニューを作ってみませんか?
こちらの献立を参考にぜひ一度、献立を参考に作ってみてください★

  管理栄養士 川井康子・島松千智


医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで