fBPAz[앟ɂ‚

V
V

明楽会LINEのお知らせ

くまクリニック/メディケアホーム南福岡ではLINEを利用しています。
日常的な問い合わせ窓口として、非常時の連絡手段として活用していきます。
採用関係のお問い合わせもLINEで可能です。ぜひご利用下さい。

明楽会LINEへのアクセスはこちら(モバイル端末のみ)



医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

感染症対策について【くまクリニック】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、併設のくまクリニックでは感染対策を強化しています。
■ 入院患者様への面会はご遠慮ください
■ 入館時にはマスクの着用をお願いいたします
■ 入館時の体温測定と手指消毒をお願いいたします
■ 外来受付については予約制とさせていただきます
  ※透析外来受付については通常通りです。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。



〒812-0879
福岡県福岡市博多区銀天町2-2-3
医療法人明楽会 くまクリニック
電話
092-575-3112
ファックス
092-575-3116

サービス付き高齢者向け住宅(有料老人ホームに該当):
メディケアホーム南福岡の情報はこちらをクリックして下さい


LINE Instagram Facebook

<透析食シリーズ>2月「免疫」


くまクリニックでは、毎月集団栄養指導を行っています。

【実施日】2021年2月17・18日

テーマ:免疫




2月の透析食講座は「免疫」についてお話をさせて頂きました。


 免疫とは、体内に入ってきた細菌やウイルスといった侵入者に対し、攻撃して排除する抵抗力のことです。
  目に見えないウイルスは、いくら予防を頑張っても私たち体内に入ってきます。感染の危機にさらされたとき、私たちの最後の砦となるのが免疫力です。
免疫力は加齢や疲労、ストレスなどの影響で弱まります。ウイルスに勝つためにも免疫力を保つことや活性化することがとても大切になるのです。

近年注目されている成分が、免疫ビタミンとも呼ばれるLPS(リポポリサッカライド)です。
体内に侵入した細菌やウイルスを食べて消化、死滅させるはたらきをもつマクロファージ。そのマクロファージの受容体とLPSが結合することでマクロファージが活性化されます。
活性化されたマクロファージは血管を拡張させてくれる一酸化窒素を作る働きがあるため、血流の改善にも役立ちます。マクロファージが活性化することで、ウイルスが侵入した場合でも負けない体を作ります。
LPSはマクロファージのみならず、皮膚の表面のケラチノサイトにもアプローチし、肌荒れの炎症を抑える効果もあります。



免疫力を上げるには、腸内環境をよくすることが大切です。免疫細胞の70%は腸内の粘膜に存在し、体全体の免疫機能を支えています。
腸内を良好に保つためには善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7が理想とされています。


腸を健康に保つためには善玉菌を積極的に摂ることです。特に代表的な善玉菌である乳酸菌には、悪玉菌を減らして善玉菌を増やす作用があります。
乳酸菌は動物性と植物性があり、動物性乳酸菌は胃酸に弱く、多くが胃で死滅してしまいます。死滅しても善玉菌のエサとなるため、有効成分であることはかわりありません。
一方、納豆、酢、味噌、甘酒、ぬか漬けなどの発酵食品に多く含まれる植物性乳酸菌は、胃酸に強く生きたまましっかりと腸に働きます。


透析患者様はカラダに良いとされる食品でも偏りすぎるとかえって体に負担をかけてしまいます。
リンやカリウム、塩分に気をつけながらバランスの良い食事を心掛けましょう!

 

 

≪展示食≫



●ご飯 ●豚肉のトマトソース

●ポテトサラダ ●旨煮 


★豚肉のトマトソース★


<材料>(2人分)
・豚肉           120g
・醤油         小さじ2/3
 ・薄力粉       大さじ1強
 ・サラダ油    大さじ1と1/2
 ・しめじ          10g
 ・玉ねぎ          60g
 ・赤ピーマン        10g
 ・こしょう        少々
 ・ケチャップ   大さじ1と1/3
 ・醤油       小さじ2/3
 ・酒         小さじ1
 ・みりん      小さじ1/3
・バター     小さじ1(4g)
・ブロッコリー      30g


<作り方>
① 豚肉と醤油を袋に入れ、味をつける。味がついたら薄力粉をまぶし、油をひいたフライパンで炒める。
② しめじは石づきをとり小房に分けておく。玉ねぎは半分にし8等分に切る。赤ピーマンも半分にし細切りにする。それぞれ茹でこぼしをしておく。
③ ブロッコリーも小房に分け、茹でこぼししておく。
④ ①に茹でこぼしをした②とこしょう、ケチャップ、醤油、酒、みりんを入れ炒める。
⑤ 炒めたら火を止め、バターを加えて余熱で溶かしながら炒め合わせていく。
⑥ ⑤と③を皿に盛る。



【1人分の栄養価】


エネルギー:293kcal
たんぱく質:13.7g
カリウム :335mg
リン:161mg
食塩 :1.0g
水分:100.8g








 

★ポテトサラダ★


<材料>(2人分)
・ロースハム        10g
・じゃがいも       60g
・胡瓜          30g
・塩           0.2g
・マヨネーズ       20g


<作り方>
① ハムは細めの短冊切り、胡瓜は半月切りにし、それぞれ茹でこぼす。
② じゃがいもは6等分ほどに切って湯がいたら、一度お湯をきり、再度火にかけ水気を飛ばし蒸かす。
③ ②のじゃがいもを潰したら①を加え、塩とマヨネーズを入れ混ぜ合わせる。




【1人分の栄養価】


エネルギー:109kcal
たんぱく質:1.7g
カリウム :145mg
リン:29mg
食塩:0.9g
水分 :42.5g








 

★旨煮★


<材料>(2人分)
・鶏もも肉        30g
・里芋          60g
・干し椎茸         6g
・人参          10g
・サラダ油      小さじ1
・醤油        小さじ1
・酒        小さじ2/3
・出汁         60ml
・みりん      小さじ2/3
・砂糖       小さじ1強
・冷凍グリンピース    10g


<作り方>
① 鶏肉は一口大にし、さっと茹でこぼす。
② 里芋は皮をむき4等分から6等分に切ったら塩を振りぬめりをとる。ぬめりをとったら水で洗い流し、下茹でする。
③ 干し椎茸は水で戻し、4等分に切る。
④ 人参は5㎜幅のいちょう切りにし、茹でこぼす。
⑤ グリンピースも茹でこぼしておく。
⑥ 鍋に油をひき鶏肉を炒め、醤油、酒を加えて火を入れたら里芋、椎茸、人参を加え出汁と残りの調味料を加えたら弱火で8分~10分ほど煮る。
⑦ 最後にグリンピースを加え、火を止める。
⑧ 皿に盛る。



【1人分の栄養価】


エネルギー:96kcal
たんぱく質:3.8g
カリウム :204mg
リン:56mg
食塩:0.4g
水分 :79.7g











 






<1食の合計>


エネルギー:754kcal
たんぱく質:23.0g
カリウム :728mg
リン :297mg
食塩 :1.6g
水分 :315.7g


 
  


豚肉のトマトソースはバターを最後に入れるようにしましょう。
最後に入れることで香りが飛ばず、風味の良い仕上がりになります。
どの食事も大切なのはバランスや食材の使用する量です。
偏りのないようバランスよく摂取するようにしましょう!
ぜひ一度、献立を参考に作ってみてください★

  管理栄養士 川井康子・島松千智


医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

介護職員処遇改善の取り組みについて

介護職員処遇改善加算について

■介護職員処遇改善加算の取得状況
全施設にて、介護職員処遇改善加算Iを取得しています。


■介護職員等特定処遇改善加算の取得状況
介護職員等特定処遇改善加算IIを取得しています。

■処遇改善に関する具体的な取組内容
資質の向上
・働きながら資格取得を目指す者に対する実務者研修受講支援
・内外の研修会参加推進とその費用の補助
労働環境・処遇の改善
・介護職員の負担軽減のための余裕のある人員体制の確保
・法人内医療部門との連携による夜間業務の不安低減
その他
非正規職員から正規職員への転換



医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

介護職員募集のお知らせ

★★★ 採用情報はこちらをご確認ください ★★★
まずはLINEやお電話にて、お気軽にご連絡ください。

医療法人明楽会では介護職員を募集しています。
下記の他、様々なご希望に柔軟に対応いたします。

・夜勤は出来ないけどフルタイムで働きたい
・積極的に夜勤に入りたい、夜勤だけしたい
・短時間勤務や週2回程度のパートから始めたい
・医療現場の近くで専門知識を身につけたい
・早出だけ、遅出だけで勤務したい

配属は訪問介護、デイケア、クリニック看護助手の3つの部門からご選択可能。
ご入職後もご希望に応じ、他部署への転属も可能です。

■法人のコンセプトは「明るく楽しく良い医療介護」。患者様・利用者様とスタッフが一緒になり、皆さんの「私らしい生き方」をサポートしていきます。
■西鉄雑餉隈駅とJR南福岡駅のほぼ中間に位置し、徒歩圏内にあるため患者様・スタッフに大変便利と喜んでいただいています。賑やかな商店街など、活気あふれる街の中にあります。
■「くまクリニック」は透析医療を専門に行っているほか、内科・外科など12の診療科目があり、柔軟な診療が可能です。併設の有料老人ホーム「メディケアホーム南福岡」にはケアプランを作成する居宅介護支援事業所・訪問介護事業所・通所リハビリのデイケアを備え、ご入居者様にも大変ご好評いただいております。
■スタッフは20代から70代まで幅広く在籍中。気の合う仲間や人生の大先輩など、様々な出会いがあります。法人全体で100名程度の、のんびりした雰囲気の職場です。

★★★ 採用情報はこちらをご確認ください ★★★
まずはLINEやお電話にて、お気軽にご連絡ください。 お会いできる日を楽しみにお待ち申し上げます。


医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

【併設診療所】電話再診での処方について

当院に定期通院をされている方で、受診の時期ではあるけれども新型コロナウィルスに感染する機会が増える事を心配され、医療機関受診を控えておられる方も多いことと思います。当院では、ご来院いただく事なくお電話での診察(電話再診)で処方箋を発行することが可能です。 ※1 電話再診は、新型コロナウイルス対策の臨時的な特例措置であることをご理解ください。 ※2 薬剤によっては電話再診では処方できないものがございます。 ※3 電話等再診の場合、電話再診料・処方箋料・明細書発行加算・時間外対応加算など、疾患により特定疾患療養管理料などがかかります。 ※4 必ず電話を介しての医師の診察が必要になります。症状が安定していない場合など医師が判断した際は、対面での診察をお願いする事があります。 


〒812-0879
福岡県福岡市博多区銀天町2-2-3
医療法人明楽会 くまクリニック
電話
092-575-3112
ファックス
092-575-3116

サービス付き高齢者向け住宅(有料老人ホームに該当):
メディケアホーム南福岡の情報はこちらをクリックして下さい


LINE Instagram Facebook

明楽会LINEのお知らせ

くまクリニック/メディケアホーム南福岡ではLINEを利用しています。
日常的な問い合わせ窓口として、非常時の連絡手段として活用していきます。
採用関係のお問い合わせもLINEで可能です。ぜひご利用下さい。

明楽会LINEへのアクセスはこちら(モバイル端末のみ)



医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

併設診療所の感染症対策について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、併設のくまクリニックでは感染対策を強化しています。
■ 入院患者様への面会はご遠慮ください
■ 入館時にはマスクの着用をお願いいたします
■ 入館時の体温測定と手指消毒をお願いいたします
■ 外来受付については予約制とさせていただきます
  ※透析外来受付については通常通りです。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。



〒812-0879
福岡県福岡市博多区銀天町2-2-3
医療法人明楽会 くまクリニック
電話
092-575-3112
ファックス
092-575-3116

サービス付き高齢者向け住宅(有料老人ホームに該当):
メディケアホーム南福岡の情報はこちらをクリックして下さい


LINE Instagram Facebook

2月の診療予定のお知らせ【併設診療所】

2/11(木)と2/23(火)は祝日のため休診とさせていただきます。
尚、透析診療は通常通り行っております。

当院では新型コロナウイルス感染症対策を行っております。
ご来院の際は必ずご予約とマスク着用をお願いいたします。




医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

介護職員処遇改善の取り組みについて

介護職員処遇改善加算について

■介護職員処遇改善加算の取得状況
全施設にて、介護職員処遇改善加算Iを取得しています。


■介護職員等特定処遇改善加算の取得状況
介護職員等特定処遇改善加算IIを取得しています。

■処遇改善に関する具体的な取組内容
資質の向上
・働きながら資格取得を目指す者に対する実務者研修受講支援
・内外の研修会参加推進とその費用の補助
労働環境・処遇の改善
・介護職員の負担軽減のための余裕のある人員体制の確保
・法人内医療部門との連携による夜間業務の不安低減
その他
非正規職員から正規職員への転換



医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook