fBPAz[앟ɂ‚

V
V

デイケア作品:七夕さま

全国的に雨が続く今日この頃ですが、くまクリニックデイケアには七夕さまがやってきました。職員とご利用者様が一緒に作り上げる素晴らしい作品の数々は、館内に展示しております。新型コロナウイルス対策でなかなか皆様にお見せできないのが残念です。何かと大変なこの時期の中で、ほっとさせてくれるひとときでした。


医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

ケアマネジャーを募集しています


医療法人明楽会の求人を公開中です。
7月のピックアップ求人はケアマネジャーです。

詳細は電話、メール、LINEにてお問合せ下さい。


医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

インスタグラムのお知らせ

明楽会のInstagramは不定期に更新されています。
明楽会のInstagramはこちらをクリックしてください。





医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

<透析食シリーズ> 6月「食事と水分」


くまクリニックでは、毎月集団栄養指導を行っています。

【実施日】2020年6月15・16日

テーマ:食事と水分


6月の透析食講座は「食事と水分」についてお話をさせて頂きました。

 健康な腎臓を持っている人は、体の水分量を体重の約60~65%に保つように尿量を調節しています。
健康な人は、体に入る水分と出る水分の量が同じになるようバランスが保たれています。
 しかし、透析患者さんは腎臓による水分調節機能を失っている為、尿で出ていくはずだった水分が
体にたまり、それが体重増加分になります。
体の水分出納をみると、飲料水と尿以外(代謝水、便、呼吸や汗などで失われる水分=不感蒸泄)は
ほぼ固定された値です。つまり、尿量にみあうだけの食事や水分量にとどめない限り、
水分は体内にたまり体重はどんどん増えていきます。
なので、透析患者さんは水分管理がとても重要になってきます。

体の中の塩分の割合は一定に保たれているので、塩分8gをとると1Lの水が体にたまる事になります。
塩分をたくさんとると体の中の塩分が濃くなり、のどの渇きが強くなります。
そうして塩分が水を呼び、体重が増加します。

塩分は1日6g未満!

水分を摂り過ぎないよう注意しましょう!

   

また、食材にどのくらい水分が含まれているのかを再確認して頂きました。

豆腐は1丁で347gもの水分が含まれています。
さらに、カリウム:560㎎、リン:440㎎と、カリウム・リンともにとても高値な食品です。
夏はさらっとしたものを食べたくなる季節です。ですが、食べる前に、
まず!成分表示を見てみましょう。
知らず知らずのうちに、水分やカリウム・リンを過剰摂取しているかもしれません。


 

≪展示食≫

●貝柱の炊き込みご飯 ●牛肉と新玉葱の甘辛炒め

●ナムル ●卵豆腐のくずあん ●果物


★貝柱の炊き込みご飯★


<材料>(2人分)
精白米・・・1合(150g)
ほたて貝柱(水煮缶)・・・ 10g
ぶなしめじ・・・ 14g
人参・・・ 14g

○A調味料
・薄口醤油・・・ 小さじ1と2/3
・清酒・・・ 小さじ1弱
・顆粒だし・・・ 小さじ1

<作り方>
①米を洗米し、貝柱(水煮缶)と○Aの調味料を加え、炊飯器の1合の目盛に合わせて水を入れ浸しておく。
②しめじは石づきを切り取り、小房にわけてさっと茹でる。
③人参はみじん切りにし、さっと茹でる。
④①に②③のしめじと人参を加え、炊き上げる。
⑤炊き上がったら茶碗に盛る。

*一言*
貝柱の水煮缶を使う事で風味がよくでた炊き込みご飯に仕上がります。
ただ、味ご飯は塩分があるため、その他の食事で塩分を控えるなどしましょう。

【1人分の栄養価】


エネルギー:266kcal
たんぱく質:5.4g
カリウム :143mg
リン:82mg
食塩 :0.8g
水分:160.2g




 

★牛肉と新玉葱の甘辛炒め★


<材料>(2人分)
牛肉(スライス)・・・100g
サラダ油・・・小さじ1と1/2

○A調味料
・清酒・・・ 小さじ1弱
・しょうゆ・・・ 小さじ1
・かき油・・・小さじ1
・みりん・・・小さじ2/3
・砂糖・・・小さじ1強
・こしょう・・・少々
ブロッコリー・・・30g

<作り方>
①牛肉は食べやすい大きさに切る。
②玉葱は薄切りに、ブロッコリーは小房に分けてそれぞれ茹でこぼしする。
③フライパンに油をいれ、牛肉と茹でこぼしした玉葱を炒めていく。
④③に○Aの調味料を入れ炒めたら火を止め、皿に盛る。
⑤②のブロッコリーを④の皿の上に盛る。

*一言*
野菜は茹でこぼしする事でカリウムを減らす事ができます!
油で炒めてカロリーUP!たんぱく質は摂り過ぎないように牛肉は1人50g程度にしましょう。

【1人分の栄養価】


エネルギー:273kcal
たんぱく質:8.2g
カリウム :204mg
リン:90mg
食塩:0.7g
水分 :89.2g




 

★ナムル★


<材料>(2人分)
赤ピーマン・・・20g
胡瓜・・・20g
もやし・・・60g

○A調味料
・ごま油・・・小さじ1/4
・薄口醤油・・・小さじ2/3
・みりん・・・小さじ2/3

<作り方>
①赤ピーマンは細切りにし、もやしはさっと洗い、それぞれ茹でこぼしする。
②胡瓜は千切りにして、水にさらす。
③○Aの調味料を合わせておく。
④①②の野菜をボウルに移し、○Aの調味料を加えて和える。
⑤小鉢に盛る。

【1人分の栄養価】


エネルギー:23kcal
たんぱく質:0.8g
カリウム :55mg
リン:16mg
食塩:0.3g
水分 :49.3 g




 

★卵豆腐のくずあん★


<材料>(2人分)
卵豆腐・・・100g
えのき・・・ 10g
人参・・・10g
かつお昆布だし・・・60g
薄口醤油・・・ 小さじ2/3
清酒・・・小さじ2/3
片栗粉・・・小さじ1強
貝割れ大根・・・10g

<作り方>
①えのきは石づきを取りきれいに裂いたら、3㎝幅に切って茹でこぼしする。
②人参は千切りにして、茹でこぼしする。
③貝割れ大根は根付きをとり、半分に切って水にさらし、水切りしておく。
④鍋に出汁を入れ、①②を加えたら、薄口醤油と酒を入れ、
 煮立ったら水溶き片栗粉を加えとろみをつける。
⑤卵豆腐を皿に盛り、④を上からかける。
⑥最後に貝割れ大根を上に散らす。

【1人分の栄養価】


エネルギー:60kcal
たんぱく質:3.6g
カリウム:103mg
リン:66mg
食塩:0.8g
水分:90.3 g




 

★果物★


 オレンジ・・・30g

【1人分の栄養価】


エネルギー:12kcal
たんぱく質:0.3g
カリウム:42mg
リン:7mg
食塩:0g
水分:26.6g




 

<1食の合計>


エネルギー:640kcal
たんぱく質:18.1g
カリウム :544mg
リン :259mg
食塩 :2.6g
水分 :414.1g


 

炊き込みご飯が入り、普段よりも色合い豊かな食事に仕上げています。
ただ、ごはんに味が付いている分、塩分も多くなっています。
炊き込みご飯をとり入れる際は、その他の食事で塩分を控えるようにしましょう。

是非、ご家庭で作ってみてください!

  管理栄養士 川井康子・島松千智


医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

併設診療所:7月の診療予定について

7/23(木)海の日、7/24(金)スポーツの日は休診とさせていただきます。
透析外来は通常通り受付いたしております。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当院は電話での診察をお勧めさせていただいております。急変がある場合や対面での診察ご希望の場合、まずはお電話にてご予約ください。
尚、透析外来については感染防止に努めながら概ね通常通りの診療を行っております。


医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

職員の休日:那珂川の自然を満喫!

休日を利用して、初夏の自然を満喫しに那珂川へ出掛けました。
新型コロナウイルス感染症への警戒が続く中、こどもたちの息抜きもかねてドライブに出発しました。自然豊かな山々に囲まれた景観を横目に、五ケ山ダムや南畑ダムなどにつながる川周りを散策しました。暑い日がでしたが、森のマイナスイオン?で川の周りは涼しく、おいしい空気を沢山いただきました!「カワセミの里」のアイスキャンディーにこどもたちも大満足でした。

大雨の後につき残念ながら川遊びはできませんでしたが、自然の癒しを満喫した一日でした。



医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

併設クリニック:糖尿病外来のお知らせ【再開】

くまクリニックでは糖尿病専門医による外来の受付を行っております。新型コロナウイルス感染対策として電話のみで受付としておりましたが、対面外来を再開いたしました。非常勤医師の担当のため、事前にご予約いただいてのご来院をお願いいたします。


医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

明楽会LINEのご案内

くまクリニック/メディケアホーム南福岡ではLINEを利用しています。
日常的な問い合わせ窓口として、非常時の連絡手段として活用していきます。
採用関係のお問い合わせもLINEで可能です。ぜひご利用下さい。

明楽会LINEへのアクセスはこちら(モバイル端末のみ)



医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

感染対策を強化しています

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、明楽会では感染対策を強化しています。
■ ご入居様への面会はご遠慮ください
■ 入館時にはマスクの着用をお願いいたします
■ 入館時の体温測定と手指消毒をお願いいたします
■ ご来館前にお電話でご連絡いただけますとよりスムースに対応いたします

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。



医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook

調理スタッフ募集



医療法人明楽会の求人を公開中です。
6月のピックアップ求人は調理スタッフです。

当法人のセントラルキッチンにて調理をご担当いただきます。

■主な仕事内容:有床診療所「くまクリニック」、サービス付き高齢者向け住宅「メディケアホーム南福岡」へ提供する食事の調理です。当法人の自慢の一つが「手作りの家庭料理の味」。美味しさにこだわった楽しい食事作りを心掛けています。
■「サービス付き高齢者向け住宅」とは、高齢の方が住み慣れた地域で暮らしていけるように、医療と連携した介護サポートサービスをご自分で選んで受けながら快適に暮らせる高齢者向け住宅です。メディケアホーム南福岡は、安心・安全・快適にお過ごし頂けるよう配慮したサービス付き高齢者向け住宅です。医療(メディスィン)と介護(ケア)がしっかりと手をつないだ、理想の住まい(ホーム)作りを目指して、「メディケアホーム南福岡」と名付けました。
■住み慣れた街で安心な暮らしをご提供いたします。西鉄雑餉隈駅とJR南福岡駅のほぼ中間に位置し、徒歩圏内にあるためご家族様には大変便利と喜んでいただいています。賑やかな商店街など、活気あふれる街の中にあります。医療機関との連携により、透析患者様や疾患を抱えた方にも安心してお過ごし頂けます。
■隣接する「くまクリニック」は透析医療を専門に行っているほか、内科・外科など12の診療科目があり、体調が急変した場合も迅速な対応が可能です。ケアプランを作成する居宅介護支援事業所・訪問介護事業所・通所リハビリのデイケアが1階に揃っていることでスムーズな連携が実現 各事業所の連絡調整が迅速に対応できます。

正職員さん・パートさん同時募集中!詳細はお問合せ下さい。


医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡 です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。
お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

LINE Instagram Facebook