メディケアホーム南福岡について

新着情報
新着情報

カテゴリー別アーカイブ: ブログ

<透析食シリーズ> 6月「食事と水分」


くまクリニックでは、毎月集団栄養指導を行っています。

【実施日】2020年6月15・16日

テーマ:食事と水分


6月の透析食講座は「食事と水分」についてお話をさせて頂きました。

 健康な腎臓を持っている人は、体の水分量を体重の約60~65%に保つように尿量を調節しています。
健康な人は、体に入る水分と出る水分の量が同じになるようバランスが保たれています。
 しかし、透析患者さんは腎臓による水分調節機能を失っている為、尿で出ていくはずだった水分が
体にたまり、それが体重増加分になります。
体の水分出納をみると、飲料水と尿以外(代謝水、便、呼吸や汗などで失われる水分=不感蒸泄)は
ほぼ固定された値です。つまり、尿量にみあうだけの食事や水分量にとどめない限り、
水分は体内にたまり体重はどんどん増えていきます。
なので、透析患者さんは水分管理がとても重要になってきます。

体の中の塩分の割合は一定に保たれているので、塩分8gをとると1Lの水が体にたまる事になります。
塩分をたくさんとると体の中の塩分が濃くなり、のどの渇きが強くなります。
そうして塩分が水を呼び、体重が増加します。

塩分は1日6g未満!

水分を摂り過ぎないよう注意しましょう!

   

また、食材にどのくらい水分が含まれているのかを再確認して頂きました。

豆腐は1丁で347gもの水分が含まれています。
さらに、カリウム:560㎎、リン:440㎎と、カリウム・リンともにとても高値な食品です。
夏はさらっとしたものを食べたくなる季節です。ですが、食べる前に、
まず!成分表示を見てみましょう。
知らず知らずのうちに、水分やカリウム・リンを過剰摂取しているかもしれません。


 

≪展示食≫

●貝柱の炊き込みご飯 ●牛肉と新玉葱の甘辛炒め

●ナムル ●卵豆腐のくずあん ●果物


★貝柱の炊き込みご飯★


<材料>(2人分)
精白米・・・1合(150g)
ほたて貝柱(水煮缶)・・・ 10g
ぶなしめじ・・・ 14g
人参・・・ 14g

○A調味料
・薄口醤油・・・ 小さじ1と2/3
・清酒・・・ 小さじ1弱
・顆粒だし・・・ 小さじ1

<作り方>
①米を洗米し、貝柱(水煮缶)と○Aの調味料を加え、炊飯器の1合の目盛に合わせて水を入れ浸しておく。
②しめじは石づきを切り取り、小房にわけてさっと茹でる。
③人参はみじん切りにし、さっと茹でる。
④①に②③のしめじと人参を加え、炊き上げる。
⑤炊き上がったら茶碗に盛る。

*一言*
貝柱の水煮缶を使う事で風味がよくでた炊き込みご飯に仕上がります。
ただ、味ご飯は塩分があるため、その他の食事で塩分を控えるなどしましょう。

【1人分の栄養価】


エネルギー:266kcal
たんぱく質:5.4g
カリウム :143mg
リン:82mg
食塩 :0.8g
水分:160.2g




 

★牛肉と新玉葱の甘辛炒め★


<材料>(2人分)
牛肉(スライス)・・・100g
サラダ油・・・小さじ1と1/2

○A調味料
・清酒・・・ 小さじ1弱
・しょうゆ・・・ 小さじ1
・かき油・・・小さじ1
・みりん・・・小さじ2/3
・砂糖・・・小さじ1強
・こしょう・・・少々
ブロッコリー・・・30g

<作り方>
①牛肉は食べやすい大きさに切る。
②玉葱は薄切りに、ブロッコリーは小房に分けてそれぞれ茹でこぼしする。
③フライパンに油をいれ、牛肉と茹でこぼしした玉葱を炒めていく。
④③に○Aの調味料を入れ炒めたら火を止め、皿に盛る。
⑤②のブロッコリーを④の皿の上に盛る。

*一言*
野菜は茹でこぼしする事でカリウムを減らす事ができます!
油で炒めてカロリーUP!たんぱく質は摂り過ぎないように牛肉は1人50g程度にしましょう。

【1人分の栄養価】


エネルギー:273kcal
たんぱく質:8.2g
カリウム :204mg
リン:90mg
食塩:0.7g
水分 :89.2g




 

★ナムル★


<材料>(2人分)
赤ピーマン・・・20g
胡瓜・・・20g
もやし・・・60g

○A調味料
・ごま油・・・小さじ1/4
・薄口醤油・・・小さじ2/3
・みりん・・・小さじ2/3

<作り方>
①赤ピーマンは細切りにし、もやしはさっと洗い、それぞれ茹でこぼしする。
②胡瓜は千切りにして、水にさらす。
③○Aの調味料を合わせておく。
④①②の野菜をボウルに移し、○Aの調味料を加えて和える。
⑤小鉢に盛る。

【1人分の栄養価】


エネルギー:23kcal
たんぱく質:0.8g
カリウム :55mg
リン:16mg
食塩:0.3g
水分 :49.3 g




 

★卵豆腐のくずあん★


<材料>(2人分)
卵豆腐・・・100g
えのき・・・ 10g
人参・・・10g
かつお昆布だし・・・60g
薄口醤油・・・ 小さじ2/3
清酒・・・小さじ2/3
片栗粉・・・小さじ1強
貝割れ大根・・・10g

<作り方>
①えのきは石づきを取りきれいに裂いたら、3㎝幅に切って茹でこぼしする。
②人参は千切りにして、茹でこぼしする。
③貝割れ大根は根付きをとり、半分に切って水にさらし、水切りしておく。
④鍋に出汁を入れ、①②を加えたら、薄口醤油と酒を入れ、
 煮立ったら水溶き片栗粉を加えとろみをつける。
⑤卵豆腐を皿に盛り、④を上からかける。
⑥最後に貝割れ大根を上に散らす。

【1人分の栄養価】


エネルギー:60kcal
たんぱく質:3.6g
カリウム:103mg
リン:66mg
食塩:0.8g
水分:90.3 g




 

★果物★


 オレンジ・・・30g

【1人分の栄養価】


エネルギー:12kcal
たんぱく質:0.3g
カリウム:42mg
リン:7mg
食塩:0g
水分:26.6g




 

<1食の合計>


エネルギー:640kcal
たんぱく質:18.1g
カリウム :544mg
リン :259mg
食塩 :2.6g
水分 :414.1g


 

炊き込みご飯が入り、普段よりも色合い豊かな食事に仕上げています。
ただ、ごはんに味が付いている分、塩分も多くなっています。
炊き込みご飯をとり入れる際は、その他の食事で塩分を控えるようにしましょう。

是非、ご家庭で作ってみてください!

  管理栄養士 川井康子・島松千智


医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

<透析食シリーズ>8月の1食献立


くまクリニックでは、毎月集団栄養指導を行っています。


8月の1食献立




【実施日】2019年8月19・20日


<展示食> 

●梅風味ご飯 ●魚のマヨネーズ焼き ●酢の物 ●旨煮 ●果物


★梅風味ご飯★



<材料>(茶碗1杯)

精白米   ・・・1/2カップ
清酒    ・・・ 2g
薄口醤油  ・・・ 2g

梅干し   ・・・ 5g
しそ    ・・・ 2g (1枚)
ごま    ・・・ 1g 


<作り方>
①米は、炊く1時間前にとぎ、ザルにあけておく。
②釜に①を入れ、酒と醤油、通常の目盛りまで水を入れ、炊飯する。
③梅干しは、種を取り、みじん切りにする。
④しそは、千切りにする。
⑤炊きあがったご飯に③・④を混ぜ込む。
⑥茶碗に⑤を盛り、胡麻を散らす。

*一言* 

梅干しは、夏の時期にさっぱり食べられるだけでなく、疲労回復や胃腸の消化を助けてくれ、
食欲増進してくれる万能食材です!
ただし、塩分が多いので、食べ過ぎには注意しましょう!


エネルギー :267kcal
たんぱく質 :4.3g
カリウム  :71mg
リン    :62mg
食塩    :0.7g
水分    :98.1g




★魚のマヨネーズ焼き★



<材料>(1人分)

鮭      ・・・60g

(下味)
清酒     ・・・ 2g (小さじ1/2弱)
薄口醤油   ・・・ 1g (小さじ1/3弱)
みりん    ・・・1g (小さじ1/2)

(マヨネーズソース)
玉ねぎ    ・・・10g 
マヨネーズ  ・・・10g (大さじ1弱)
油      ・・・ 3g (小さじ1弱)
塩      ・・・0.1g 
こしょう   ・・・0.1g

乾燥パセリ  ・・・0.1g

●付け合わせ
サニーレタス ・・・10g
トマト    ・・・10g (くし切り1/8個)

マヨネーズ  ・・・10g(大さじ1弱)

<作り方>

①オーブンを160℃に余熱しておく。
②鮭に薄口醤油、みりん、酒をふりかけ下味を付けておく。
③玉ねぎは、薄切りし茹でておく。(カリウム除去)
④③の玉ねぎとマヨネーズ・塩・胡椒を混ぜ合わせる。
⑤鉄板にクッキングシートを敷き、鮭を並べ軽く油を塗り、④のソースをかける。
⑥⑤をオーブンに入れ、10分程焼く。
⑦付け合わせのレタスは、角切りし30分以上水にさらしておく。(カリウム除去)
トマトは、くし切りにする。 ⑧皿に⑦のレタス、トマト、マヨネーズを盛り付け、焼き上がった鮭を盛り、乾燥パセリを散らす。


*一言* 

魚の種類を変えたり、魚を肉に変更 したりして調理することも可能!
その場合も量は60g前後にしましょう

エネルギー :323kcal
たんぱく質 :15.8g
カリウム  :390mg
リン    :220mg
食塩    :0.7g
水分    :72.4g




★酢の物★


<材料>(小鉢1杯分)

かまぼこ     ・・・ 5g
ワカメ      ・・・0.3g
きゅうり     ・・・20g
食塩(塩もみ用) ・・・0.1g


(調味料)
薄口醤油     ・・・ 2g(小さじ1/2弱)
砂糖       ・・・ 3g(小さじ1/2弱)
酢        ・・・ 4g 


<作り方>

①かまぼこは薄切り、ワカメは水で戻し、ざく切りしそれぞれサッと茹でておく。(リン・カリウム除去)
②きゅうりは輪切りにし塩もみする。
③②のきゅうりがしなっとしたら、水にさらしザルにあけ、水気をしっかり絞る。
④ボウルに①のかまぼこ・ワカメ、③のきゅうりと調味料を入れ、混ぜる。
⑤器に盛り付ける。


エネルギー :22kcal
たんぱく質  :1.2g
カリウム   :52mg
リン     :14mg
食塩     :0.6g
水分     :27.8g




★旨煮★



<材料>

鶏もも肉     ・・・10g
干ししいたけ   ・・・ 3g
こんにゃく    ・・・15g
さといも     ・・・20g
人参       ・・・ 5g

(調味料)
油        ・・・ 2g
酒        ・・・ 2g
みりん      ・・・ 2g
濃口醤油     ・・・ 3g
砂糖       ・・・ 1g
かつお・こんぶだし・・・30g

さやいんげん   ・・・ 3g


<作り方>

①鶏もも肉は細切れ、干し椎茸は水で戻し薄切り、こんにゃくは短冊切り、里芋・人参は乱切りにし、それぞれ茹でておく。(リン・カリウム除去)
②鍋に油を敷き、①を軽く炒める。
③②に調味料を入れ、味が染みこむまで煮込む。
④器に盛り付け、斜め切りし茹でたさやいんげんを添える。


エネルギー :82kcal
たんぱく質  :3.4g
カリウム   :176mg
リン     :49mg
食塩     :0.4g
水分     :86.8g




★果物★



巨峰   ・・・30g(3粒)

*一言* 

 
巨峰の1日の量は、8粒(80g) カリウム量 : 104mg


エネルギー:18kcal たんぱく質  :0.1g
カリウム   :39mg
リン     :5mg
食塩     :0g
水分     :25g





<1食の合計>



エネルギー:705kcal
たんぱく質  :24.9g
カリウム   :725mg
リン     :347mg
食塩     :2.4g
水分     :312g




まだまだ暑い日々は続きます。調理法や味付けに工夫をし、しっかり食べましょう!
是非、ご家庭で作ってみてください! 

管理栄養士 川井康子・田中愛

医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

<電子レンジレシピ>手作り粗挽きソーセージ

作ってみよう!・・・簡単・電子レンジクッキング・・・



【7月のメニュー】手作り粗挽きソーセージ


< 材 料 > 2人分(6本分)

豚ひき肉   ・・・200g
豚こま切れ肉 ・・・100g
おろしにんにく・・・小匙1/2
卵      ・・・1個
片栗粉    ・・・大匙2
塩      ・・・小匙1/3弱
コショウ   ・・・少々

(付け合せ)
ミニトマト  ・・・2×2個
パセリ
マヨネーズ  ・・・10g

<作り方>

①ポリ袋に豚こま切れ肉を小さくちぎりながら入れ、他の材料もすべて入れて粘りが出るまでよくもみ込む。
袋の片側の先端を切る。
②ラップを敷き、①の1/6量を横長に絞り、手前のラップをかぶせ、空気を抜きながら長さ10cm程度の棒状に形を 整え、端をしばる。
同様に6本作る。
③を耐熱皿にのせて電子レンジで3分加熱し、上下を返してさらに2分加熱して肉に火を通す。

④ラップを外して器に盛り、付け合せを添える。


<ソーセージ3本分の栄養価>

エネルギー  :216kcal
たんぱく質  :15.6g
リン     :157mg
カリウム   :263mg
塩分     :0.6g
水分     :62g


*一言アドバイス*

ウインナーソーセージを食べたいけどリンの多い添加物が入っているし、リンが上がったら・・・
そんな心配があるのが加工食品です。
作ってみませんか?
時間がある時に作り置きしておくと、スープ煮やチャーハンなどの炒め料理にも利用出来ます。
*しっかりと加熱しますので、熱傷しないよう注意して扱いましょう。


* 食中毒のシーズンです
細菌は室温20℃で細菌はゆっくり増え始め、体温程度(30~40℃)になると猛スピードで 増殖します。
また、冷蔵庫内温度5℃で細菌はほとんど増えませんが、死滅することはないので室温にもどると増殖します。
-10℃で細菌は増えませんので、長く置く時は冷凍保存しましょう。



是非、ご家庭で作ってみてください! 

管理栄養士 川井康子・田中愛

医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。

福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。

隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

<透析食シリーズ>7月の1食献立


くまクリニックでは、毎月集団栄養指導を行っています。


7月の1食献立




【実施日】2019年7月22・23日


<展示食> 

●牛肉と牛蒡の混ぜご飯 ●赤魚の味噌漬け焼き ●おかか和え ●吉野汁 ●果物


★牛肉と牛蒡の混ぜご飯★




<材料>(茶碗2杯)

精白米・めし  ・・・150g

牛肉・肩ロース ・・・30g
ごぼう     ・・・20g
生姜      ・・・5g

(調味料)
濃口しょうゆ  ・・・ 4g (小さじ1弱)
清酒      ・・・ 2g (小さじ1/2弱)
砂糖      ・・・ 3g (小さじ1)
ごま油     ・・・ 2g (小さじ1/2)

(錦糸卵)
鶏卵      ・・・15g
清酒      ・・・ 1g (小さじ1/2弱)
砂糖      ・・・ 2g (小さじ1弱)
油       ・・・ 1g (小さじ1/2弱)

根みつば    ・・・10g


<作り方>
①米は、通常通りに炊いておく。
②牛肉は細切りにし、ごぼうはささがき切り、生姜は千切りにし、それぞれ茹でる。
(リン・カリウム除去)
③熱した鍋にごま油を入れ、②をサッと炒め、調味料で味が染み込むまで煮る。
④炊きあがったご飯に③を混ぜ込む。
⑤ボウルに卵をとき、酒・砂糖を加え混ぜる。
⑥熱したフライパンに油を敷き、⑤を流し入れる。
⑦⑥を千切りにし、錦糸卵を作る。
⑧茶碗に④を盛り付け、⑦の錦糸卵と2~3㎝幅に切って茹でたみつばを散らす。


*一言* 

ご飯に具を混ぜ込むことで炭水化物とたんぱく質が一緒に摂れるので、食欲低下中にオススメです!!


エネルギー :467kcal
たんぱく質 :10.5g
カリウム  :226mg
リン    :135mg
食塩    :0.7g
水分    :151.6g


★赤魚の味噌漬け焼き★




<材料>(1人分)

鯛        ・・・60g

(漬け用)
味噌       ・・・ 5g (小さじ1弱)
濃口醤油     ・・・ 1g (小さじ1/3弱)
清酒       ・・・ 2g (小さじ1/2弱)
みりん      ・・・ 3g (小さじ1/2)
砂糖       ・・・ 2g (小さじ1弱)
かつお・昆布だし ・・・10g  (小さじ2)

油        ・・・ 2g (小さじ1/2)

●付け合わせ
ブロッコリー   ・・・10g
マヨネーズ    ・・・10g (大さじ1弱)
レモン      ・・・10g  (くし切り1/8個)

<作り方>

①漬け調味料を混ぜ合わせ鯛を漬け込んでおく。
②熱したフライパンに油を敷き、①を焼く。
③ブロッコリーは小房にきり、ゆでる。レモンは1/8個の大きさにくし切りする。
④皿に、②の鯛と③のブロッコリー、レモン、マヨネーズを添える。


*一言* 

魚の種類を変えたり、魚を肉に変更 したりして調理することも可能!
その場合も量は60g前後にしましょう

エネルギー  :204kcal
たんぱく質  :14.2g
カリウム   :346mg
リン     :167mg
食塩     :0.8g
水分     :74.3g


★おかか和え★



<材料>(小鉢1杯分)

かいわれ大根  ・・・ 5g
キャベツ    ・・・30g
生姜      ・・・ 2g

(調味料)
濃口醤油    ・・・ 2g (小さじ1/2弱)
みりん     ・・・ 1g (小さじ1/2弱)
かつお節    ・・・0.2g 


<作り方>

①貝割れ大根は、根を切り落とし、キャベツと生姜は千切りにし、さっと茹でる。
②①の水気をしっかり絞り、調味料で和える。
③器に天盛りする。


*一言* 

おかか和えに「香味野菜」の生姜を加えることで、さっぱりと食べられます。

エネルギー  :12kcal
たんぱく質  :0.8g
カリウム   :48mg
リン     :15mg
食塩     :0.3g
水分     :36.5g


★吉野汁★



<材料>

鶏もも肉     ・・・10g
人参       ・・・ 5g
干ししいたけ   ・・・ 3g
さといも     ・・・20g

(調味料)
薄口醤油     ・・・ 3g (小さじ1/2)
清酒       ・・・ 2g (小さじ1/2弱)
みりん      ・・・ 2g (小さじ1/2弱)
かつお・昆布出し ・・・50g (1/4カップ)
片栗粉      ・・・ 2g (小さじ1弱)

オクラ      ・・・ 5g


<作り方>

①鶏ももは細切れ、人参はイチョウ切り、干し椎茸は水で戻し薄切り、
 さといもは一口大の大きさに切り、茹でておく。(リン・カリウム除去)
②オクラは輪切りにし、茹でる。(飾り用)
③鍋に①と調味料を加え、一煮立ちさせる。
④③の火を止め、水溶き片栗粉でとろみをつける。
⑤器に④を盛り付け、②のオクラを添える。



エネルギー  :53kcal
たんぱく質  :2.6g
カリウム   :171mg
リン     :44mg
食塩     :0.6g
水分     :88.7g


★果物★



パイナップル(生) ・・・30g

*一言* 

パイナップル 30g カリウム 45mg


エネルギー  :15kcal
たんぱく質  :0.2g
カリウム   :45mg
リン     :3mg
食塩     :0g
水分     :25.7g



<1食の合計>



エネルギー  :751kcal
たんぱく質  :28.3g
カリウム   :836mg
リン     :364mg
食塩     :2.6g
水分     :376.8g





是非、ご家庭で作ってみてください! 

管理栄養士 川井康子・田中愛

医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

<電子レンジレシピ> 麻婆豆腐

作ってみよう!・・・簡単・電子レンジクッキング・・・



【6月のメニュー】麻婆豆腐


< 材 料 > 2人分

豚ひき肉         150g
長葱            30g (1/2本)
絹豆腐          300g

★調味料

醤油            12cc  (大匙1弱)
酒             15㏄   (大匙1)
みりん           10㏄  (小匙2)
砂糖             3g  (小匙1)
ごま油            8g  (小匙2)
豆板醤            6g  (小匙1)
片栗粉            6g  (小匙2)
おろし生姜          10g (小匙2)

小葱             10g

<作り方>

① 長葱はみじん切りに、豆腐は3㎝大に切っておく。

② ひき肉と長葱、調味料を混ぜ合わせる。さらに豆腐を加えてざっくり混ぜ合わせる。

③ ②にふんわりとラップをかけ、電子レンジで6分加熱する。そのまま庫内に3分置き、
  取り出してよく混ぜる。器に盛り、小葱を散らす。



< 1食分の栄養価 >

エネルギー   :345kcal
たんぱく質   :22.6g
リ  ン    :277mg
カリウム    :632mg
塩  分    :1.8g
水  分    :226g


*一言アドバイス*

ひき肉とストックできるタイプの絹豆腐を使ったレンジ料理です。
香辛料は好みで調整して下さい。
辛味が強すぎると、ついついの飲水量が増えてしまうこともありますので、量は控えめに使いましょう。
食材の長葱は玉葱で代用できます。おろし生姜はチューブも便利です。
残ったひき肉は小分けして、冷凍しておくと長期保存が可能です。



* 食中毒のシーズンです
細菌は室温20℃で細菌はゆっくり増え始め、体温程度(30~40℃)になると猛スピードで増殖します。
また、冷蔵庫内温度5℃で細菌はほとんど増えませんが、死滅することはないので室温にもどると増殖します。
-10℃で細菌は増えませんので、長く置く時は冷凍保存しましょう。



是非、ご家庭で作ってみてください! 

管理栄養士 川井康子・田中愛

医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。

福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。

隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

<透析食シリーズ>6月の1食献立


くまクリニックでは、毎月集団栄養指導を行っています。


6月の1食献立




【実施日】2019年6月17・18日


<展示食> 

●シーチキンの炊き込みご飯 ●蒸し豚のドレッシング添え ●おかか和え ●トマト煮 ●果物


★シーチキンの炊き込みご飯★




(茶碗2杯)

精白米        ・・・1カップ
シーチキン      ・・・20g
えのき        ・・・16g
人参         ・・・10g
ぶなしめじ      ・・・10g

(調味料)

薄口醤油       ・・・3g   (小さじ)
かつお・こんぶだし  ・・・200cc (1カップ)
酒          ・・・ 6g  (小さじ1弱)

さやえんどう     ・・・5g

<作り方>
①人参は千切り、エノキは根元を切り落とし、2~3㎝の長さに、しめじは、石づきを切り落とし、
 小分けにし、それぞれ茹でておく。(カリウム除去)
②米は洗米し、ザルにあけておく。
③釜に②の米・シーチキンと①の具、調味料を入れて炊飯器で炊く。
④出来上がったら、茶碗に盛り、ゆでて斜め切りしたさやえんどうを散らす。


*一言* 

1度に食べきらず、ラップで小分けにし、冷凍保存して、毎食食べ続けないように心掛けましょう!


エネルギー:294kcal ・ たんぱく質:6.7g ・ カリウム:171mg ・ リン:98mg ・ 食塩:0.8g ・ 水分:171.1g




★蒸し豚のドレッシング添え ★




<材料>(1人分)

豚肩肉・赤身   ・・・50g

(下処理用)
清酒      ・・・2g (小さじ1/2弱)
食塩      ・・・0.2g 
こしょう    ・・・0.1g

ドレッシング  ・・・10g (小さじ2)※お好みのドレッシングで可

●付け合わせ
サニーレタス  ・・・10g
レタス     ・・・10g
きゅうり    ・・・10g
レモン     ・・・ 5g (くし切り1/8個)

<作り方>

①豚肉に酒・塩・こしょうで下味をつけ、蒸す。
(茹でたり、電子レンジにかけ加熱したりしてもできます。)
②付け合わせのサニーレタス・レタスは食べやすい大きさにちぎる。
 きゅうりは輪切りにし、30分以上水にさらす。
③①と②を皿に盛り、ドレッシングをかける。
④くし切りにしたレモンを添える。


*一言* 

赤身は、脂身が少ない分エネルギーも少ないです!!

エネルギー:80kcal ・ たんぱく質:78.6g ・ カリウム:283mg ・ リン:116mg ・ 食塩:1.0g ・ 水分:78.6g




★おかか和え★



<材料>(小鉢1杯分)

三つ葉   ・・・10g
キャベツ  ・・・30g

(調味料)
濃口醤油  ・・・2g (小さじ1/2弱)
砂糖    ・・・1g 
かつお節  ・・・0.01g 

<作り方>

①三つ葉は、3㎝幅に、キャベツは千切りにし、茹でる。
②①の水気をしっかり絞り、調味料で和える。
③器に天盛りする。


*一言* 
おかか和えは、具材を白菜や貝割れ大根などに変えても可
バリエーション豊富な1品料理です!


エネルギー:13kcal ・ たんぱく質:0.8g ・ カリウム:64mg ・ リン:15mg ・ 食塩:0.3g ・ 水分:38.8g




★トマト煮★



<材料>
ベーコン          ・・・5g
トマト(缶詰め・ホール)  ・・・15g
かぼちゃ          ・・・30g
たまねぎ          ・・・30g
にんじん          ・・・ 5g
  
油             ・・・3g (小さじ1弱)

(調味料)
濃口醤油          ・・・1g (1滴ほど)
酒             ・・・2g (小さじ1/2弱)
みりん           ・・・ 2g(小さじ1/3)
コンソメ          ・・・ 0.5g
水             ・・・ 30g
こしょう          ・・・0.01g

グリンピース        ・・・3g

<作り方>

①ベーコンは1㎝幅、南瓜は3~4㎝の角切り、玉ねぎはくし切り、人参は乱切りにし、それぞれ茹でる。(リン・カリウム除去)
②熱した鍋に油をしき、①をサッと炒める。
③②に水・醤油・酒・みりん・コンソメ・こしょうを入れ、味が染みこむまで煮込む。
④③を器に盛り、さっと茹でたグリンピースを散らす。


*一言* 

トマト・缶詰め (15g)   カリウム 36mg

トマト缶は、煮汁にカリウムが多く溶け出しているため、できるだけ実だけを使うようにしましょう!


エネルギー:102kcal ・ たんぱく質:1.7g ・ カリウム:232mg ・ リン:43mg ・ 食塩:0.5g ・ 水分:76.5g




★果物★



オレンジ    ・・・30g (1/4個) 

*一言* 
オレンジ30g カリウム 42mg


エネルギー:12kcal ・ たんぱく質:0.3g ・ カリウム:42mg ・ リン:7mg ・ 食塩:0g ・ 水分:26.6g




<おまけ>
最近スーパーで見かけるようになった「びわ」!
1日の適正量は、2個(70g) カリウム:112mgです

量を守り、旬の果物を楽しみましょう!

<1食の合計>



エネルギー:501kcal ・ たんぱく質:20.7g ・ カリウム:792mg ・ リン:279mg ・ 食塩:2.6g ・ 水分 :391.6g






是非、ご家庭で作ってみてください! 

管理栄養士 川井康子・田中愛

医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

<電子レンジレシピ>だし巻き卵

作ってみよう!・・・簡単・電子レンジクッキング・・・



【5月のメニュー】出し巻き卵


< 材 料 > 2人分

卵(2個)

(調味料)

塩    ・・・0.5g (小さじ1/10)
砂糖   ・・・3g  (小さじ1)
顆粒だし ・・・1g  (小さじ1/5)
水    ・・・50cc  (カップ1/4)

(添え)パセリ2枝

<作り方>

① 卵、調味料を混ぜ合わせる。




② ポリ袋(高密度ポリエチレン製)に卵液を入れる。




③ 卵液の入ったポリ袋を平らにし、電子レンジに入れ1分かける。

 袋を軽く押さえながら混ぜ合わせる。

 更にレンジで1分かけ、筒状に形成し、そのまま2~3分置く。




④ 袋から取り出し、切り分ける。パセリを添える。


< 1食分の栄養価 >

エネルギー :113kcal
たんぱく質 :8.7g
リ  ン  :127mg
カリウム   :92mg
塩  分  :0.7g
水  分   :53g


*一言アドバイス*

簡単に調理できる卵料理の紹介です。
卵は使い勝手が良く、幅広く料理に使われる素材です。
リンの含有量は多いのですが、食品から取る必要がある必須アミノ酸をすべて含む栄養価の高い食品です。
1日に1個は食事に取り入れて欲しいですね。


是非、ご家庭で作ってみてください! 

管理栄養士 川井康子・田中愛

医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

<透析食シリーズ>5月の1食献立


くまクリニックでは、毎月集団栄養指導を行っています。


5月の1食献立




【実施日】2019年5月20・21日


<展示食> 

●ご飯 ●蒸し鶏のラビコットソース ●茄子のお浸し ●薩摩煮 ●果物


★ご飯★


(茶碗1杯)

 精白米(飯) ・・・150g

*一言* 

量が足りない場合は、おかずの量を増やすのではなく、
ご飯の量を200gに増やしカリウム・リンの過剰摂取を避けましょう!


エネルギー:252kcal ・ たんぱく質:3.8g ・ カリウム:44mg ・ リン:51mg ・ 食塩:0g ・ 水分:90g




★蒸し鶏のラビコットソース★


<材料>(1人分)

 鶏もも肉      ・・・70g
 
(下処理)
 酒   ・・・ 5g (小さじ1/2弱)
 食塩   ・・・0.2g 

(ラビコットソース)
 黄ピーマン ・・・10g 
 赤ピーマン ・・・ 2g  
 きゅうり  ・・・ 2g
 玉ねぎ   ・・・ 5g
 油     ・・・10g  (大さじ1弱)
 薄口醤油  ・・・ 5g (小さじ1弱)
 酢     ・・・10g  (小さじ2)
 砂糖    ・・・ 3g (小さじ1)
 こしょう  ・・・0.01g

●付け合わせ
 レモン   ・・・20g (くし切り1/8個)
 パセリ   ・・・ 1g


<作り方>

①鶏もも肉を酒と塩で下処理する。
②蒸し器で①を蒸す。(500wの電子レンジで5分でも可)
③黄・赤ピーマン、きゅうり、玉ねぎは、みじん切りし水にさらす。
④ボウルに③と調味料を入れ混ぜ合わせる。
⑤器に食べやすく切った②を盛り、④のソースをかけ、くし切りしたレモンとパセリを添える。


*一言*

鶏もも肉(70g):カリウム 232mg・リン 136mg 
鶏肉を魚に変えても調理可能です!!


エネルギー:174kcal ・ たんぱく質:11.8g ・ カリウム:250mg ・ リン:126mg ・ 食塩:1.1g ・ 水分:86.1g




★茄子のお浸し★


<材料>(小鉢1杯分)

 なす(ゆで)     ・・・40g

(調味料)
 濃口醤油       ・・・2.5g(小さじ1/2弱)
 みりん        ・・・1g (約1滴)
 かつお・こんぶだし  ・・・3g (小さじ1弱) 
 かつお節       ・・・0.01g


<作り方>

①茄子を5cm程の短冊切りにし、茹でる。
②だし、醤油、みりんをひと煮立ちさせ、①を浸す。
③②を器に盛り、かつお節をのせる。

*一言* 

茄子・ゆで(40g) カリウム 72mg
茄子は茹でることでカリウム量が19%↓


エネルギー:12kcal ・ たんぱく質:0.6g ・ カリウム:84mg ・ リン:15mg ・ 食塩:0.4g ・ 水分:42.8g




★薩摩煮★


<材料>
豚肩ロース     ・・・15g
さつまいも     ・・・40g
濃口醤油       ・・・3g (小さじ1/2)
酒        ・・・2g (小さじ1/2弱)
みりん ・・・2g (小さじ1/2弱)
砂糖 ・・・1g (小さじ1/2弱)
かつお・こんぶだし ・・・30g (大さじ2)

オクラ(ゆで) ・・・10g (1本)


<作り方>

①豚肩ロースは、食べやすい長さに切り、さっと茹でておく。
②さつまいもは、2~3㎝幅の半月切りにし、茹でる。
③鍋に①②と調味料を入れ、味が染みるまで煮る
④器に盛りつけ、茹でたオクラを斜め半分に切り、盛る。


*一言* 

さつまいも・生(40g) カリウム 152mg
カリウムが多いので注意が必要です。
芋類は、1日100g程度が目安です。



エネルギー:107kcal ・ たんぱく質:3.6g ・ カリウム:300mg ・ リン:56mg ・ 食塩:0.4g ・ 水分:79.2g




★果物★


すいか    ・・・60g 

*一言* 

すいかは、1日3㎝の角切り90gを目安に食べてください。
スイカ90g:カリウム108mg



エネルギー:22kcal ・ たんぱく質:0.4g ・ カリウム:72mg ・ リン:5mg ・ 食塩:0g ・ 水分:53.8g





<1食の合計>



エネルギー:570kcal ・ たんぱく質:20.2g ・ カリウム:767mg ・ リン:255mg ・ 食塩:1.9g ・ 水分 :357.0g






是非、ご家庭で作ってみてください! 

管理栄養士 川井康子・田中愛

医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

<電子レンジシリーズ>鮭の中華風ごま煮

作ってみよう!・・・簡単・電子レンジクッキング・・・



【4月のメニュー】鮭の中華風ごま煮


< 材 料 > 2人分

生鮭  (2切れ) 70g×2
人参  (1/5本) 20g
もやし  (1/2袋) 100g
小葱        10g

(調味料)
すりごま    9g(大匙1)
醤油     15cc(大匙1)
酒      15cc(大匙1)
みりん    10cc(小匙2)
砂糖     3g(小匙1)
ごま油    8g(小匙2) 
片栗粉    6g(小匙2)

<作り方>

① 調味料を混ぜ合わせ、半量を鮭の切り身にからめる。

② 人参は細切りにし、もやしは洗って水切りをしておく。
深皿に水を1カップ程入れ、レンジに2分ほどかけ、湯切りしてカリウム処理する。

③ ②に残りの調味料を加え、混ぜ合わせる。
④ 深めの皿に③を入れ、①を汁ごとのせ、ラップをふわりとかけ、電子レンジ(600W)で3~4分。
そのまま1~2分蒸らして器に盛り、小葱を散らす。


< 1食分の栄養価 >

エネルギー:286 kcal
たんぱく質:16.8  g
リ  ン :234 mg
カリウム :383 mg
塩  分 :1.6  g
水  分 :123  g


*一言アドバイス*

電子レンジ料理の加熱温度は100℃以上です。
レンジから取り出す時は、キッチン手袋や布巾などを使って熱傷しないようよう気を付けましょう。


是非、ご家庭で作ってみてください! 

管理栄養士 川井康子・田中愛

医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで

<透析食シリーズ>4月の1食献立


くまクリニックでは、毎月集団栄養指導を行っています。


4月の1食献立




【実施日】2019年4月22・23日


<展示食> 

●筍ご飯 ●魚の漬け焼き ●茄子の胡麻だれ ●南瓜の含め煮 ●果物


★筍ご飯★




<材料>(茶碗2杯分)

米         ・・・カップ1
水         ・・・適宜

(具)
鶏もも(細切れ)  ・・・40g
筍         ・・・40g
にんじん      ・・・10g
干し椎茸(水戻し) ・・・ 6g
薄口醤油      ・・・ 6g (小さじ1)
濃口醤油      ・・・ 4g (小さじ1弱)
酒         ・・・ 4g (小さじ1弱)
みりん       ・・・  4g (小さじ1弱)
出汁        ・・・60g

グリンピース    ・・・10g

<作り方>

①米は、炊く1時間前にとぎ、ザルにあけておく。
②鶏肉はサッと下茹でしておく。(リン除去)
③筍・人参は千切り、戻し椎茸は薄切りにしそれぞれ茹でておく。(カリウム除去)
④①②③、調味料、水を釜に入れ、炊きあげる。(水は、米の分量の15%増し)
⑥炊きあがったら、しゃもじで上下を切り混ぜて器に盛りサッとゆでたグリンピースを散らす。

*一言* 
具と調味料だけ鍋で煮て炊きあがったご飯に混ぜ込んでも可(味・塩分調整ができます!)
筍・ゆで(40g) カリウム 94mg
カリウム量多いので、食べ過ぎに注意しましょう!


エネルギー:317kcal ・ たんぱく質:8.6g ・ カリウム:259m ・ リン:113mg ・ 食塩:0.8g ・ 水分:168.2g




★魚の味噌漬け焼き★




<材料>(1人分)

真鯛        ・・・60g
 
(味噌だれ)
合わせ味噌     ・・・5g (小さじ1弱)
濃口醤油      ・・・1g  (1滴くらい)
酒         ・・・2g  (小さじ1弱)
みりん       ・・・2g  (小さじ1/3)
砂糖        ・・・3g  (小さじ1弱)
かつお・昆布だし  ・・・10g  (大さじ1弱)
油         ・・・2g  (小さじ1/2)

<作り方>

①鯛を味噌だれに漬け込む。
②フライパンを熱し油を入れ、①を焼く。

●付け合わせ
赤ピーマン     ・・・5g
小松菜(ゆで)   ・・・20g
濃口醤油      ・・・1g (約1滴)
みりん       ・・・2g (小さじ1/3)


①赤ピーマンは千切り、小松菜は4~5㎝幅にきり、茹でる。
②軽く絞った①と調味料をボウルに入れ、混ぜ合わせる。


*一言* 
真鯛(60g):カリウム 282mg・リン 144mg 

小松菜・ゆで(20g) カリウム 28mg
小松菜は茹でることでカリウム量72%↓

エネルギー:175kcal ・ たんぱく質:14.1g ・ カリウム:354mg ・ リン:166mg ・ 食塩:0.8g ・ 水分:80g




★茄子の胡麻だれ★



<材料>(小鉢1杯分)

なす(ゆで)    ・・・40g

(調味料)
濃口醤油     ・・・2.5g (小さじ1/2弱)
みりん      ・・・1g  (約1滴)
おろししょうが  ・・・2g 
すりごま     ・・・2g  (小さじ1弱)


<作り方>

①なすは、乱切りにし茹でる。 ②調味料を混ぜ合わせ、皿に盛り付けた①のなすにかける。


*一言* 
茄子・ゆで(40g) カリウム 72mg
茄子は茹でることでカリウム量が19%↓


エネルギー:25kcal ・ たんぱく質:1.0g ・ カリウム:93mg ・ リン:26mg ・ 食塩:0.4g ・ 水分:41.6g




★南瓜の含め煮★



<材料>
油揚げ     ・・・3g
かぼちゃ    ・・・40g
にんじん    ・・・7g 
ぶなしめじ   ・・・5g
濃口醤油    ・・・3g (小さじ1/2)
酒       ・・・2g (小さじ1/2弱)
みりん     ・・・2g (小さじ1/3)
砂糖      ・・・2g (小さじ1弱)
出汁      ・・・30g

さやえんどう  ・・・5g


<作り方>
①油揚げは短冊切り、かぼちゃ・にんじんは乱切り、ぶなしめじは根元を切り落とし、
ほぐしておき、それぞれ茹でておく。(カリウム除去)
②鍋に①と調味料を入れ、味が染み込むまで煮る。
③②を皿に盛り、茹でたさやえんどうを飾る。


*一言* 

南瓜(40g) カリウム 172mg


エネルギー:73kcal ・ たんぱく質:1.9g ・ カリウム:247mg ・ リン:44mg ・ 食塩:0.4g ・ 水分:81.1g




★果物★



オレンジ    ・・・30g (1/8個)

*一言* 
オレンジは1日1/2個(75g) カリウム105mgまでにしましょう!



エネルギー:12kcal ・ たんぱく質:0.3g ・ カリウム:42mg ・ リン:7mg ・ 食塩:0g ・ 水分:26.6g





<1食の合計>



エネルギー:602kcal ・ たんぱく質:25.9g ・ カリウム:995mg ・ リン:356mg ・ 食塩:2.3g ・ 水分 :397.5g




1日のカリウム量は1500~2000mgです。
今回は1食でカリウム量は、約1000mgあります。
量をあまり摂っていなくてもカリウムが多い食品(筍・南瓜・茄子)が重なると
カリウム量が多くなるので食べる量だけでなく、組合せも注意しましょう!


是非、ご家庭で作ってみてください! 

管理栄養士 川井康子・田中愛

医療と介護の連携を実現した安心・安全の理想の住まい。
福岡市博多区銀天町のサービス付き高齢者向け住宅・メディケアホーム南福岡です。
隣接のくまクリニックへの通院透析等、様々な病状に対応可能。

お問い合わせは092-558-6021(メディケアホーム南福岡代表)まで